フィンランド旅行の費用を15万円以上節約する15の方法【ヘルシンキお得情報も】

前回のフィンランド旅行では、事前に色々調べて実行した結果、通常よりも15万円も安く旅行を行うことができました◎費用を削減するコストカット方法を詳しく紹介します!(ここでは、1ユーロ=135円、大人2人分の料金で比較しています)

スポンサーリンク
NEWS
  1. フィンランド4泊5日旅行にたった2.5万円で行く方法とは?
  2. 夫婦2人でフィンランド4泊5日旅行を1人当たりたったの2.5万円でいける方法を公開中!
    往復飛行機とホテル代も含めてこの価格なんです・・!
  3. 1000マイルもらえるキャンペーン
  4. 日本にいながらフィンエアーマイルが簡単に1万マイルも貯まる方法公開!5万マイルあれば、フィンランドへビジネスクラスに乗って行けちゃうかも◎
    さらに、今ならだれでも1000マイルもらえるキャンペーン中!
  5. 1回外食しただけで4000マイルもらえる方法とは
  6. たった一度外食しただけで、4000マイルも貯まってしまいました!ちょっとしたコツでマイルがざくざく貯まります!
  7. マリオットゴールドでもラウンジが使える方法
  8. SPGアメックス付帯マリオットゴールドでも無料でラウンジを使える方法を公開中!プラチナチャレンジ不要です!

その1 複数の旅行会社からフィンランド旅行相見積をとる


まず、いかに旅行費用をおさえるかの

基本中の基本が相見積をとることです。

相見積というのは、同じ条件(ホテル、飛行機時間など)の見積を

複数用意して、比較することです。

2017年はT社でフィンランド旅行を申し込んで、それでも安く行けたと感じていたので、

今回も、T社で申し込もうと思ったのですが、念のため相見積をとったところ

エクスペディアで、3万円以上安く購入できることがわかりました。

加えて、ハピタス(ポイントサイト)経由でエクスペディア予約したことで

旅行代金の2%分のポイントを得ることができました。(1ポイント=1円相当に交換可能)

さらに、エクスペディアの予約で使えるポイントももらえました。

まとめるとこちら

T社の場合 エクスペディアの場合
旅行代金(2人 6泊8日) 332940円 300656円
ハピタスポイント 0 6015円分ポイント
エクスペディアポイント 0 3007円分ポイント
実質合計 332940円 291634円

ポイント分の利益を差し引くと、

もともと予約しようとしていた会社との差は実質41306円!

GWのヘルシンキ6泊8日の旅行が、

1人当たり実質145817円と

この時期に15万円を切る破格で行くことができました◎

この時のホテルはスカンディックカイサニエミというホテルで、

ソコス系列に継ぎ、ハイクラスに分類されるホテルで、

立地もかなり良かったです◎宿泊記はこちらから▼

スカンディックカイサニエミ(旧クムルスシティカイサニエミ)の宿泊記をまとめました。 超人気スポットヘルシンキ大聖堂からも、ヘルシンキ中...

エクスペディアでフィンランド旅行の予約方法はこちらで紹介しています▼

複数の旅行会社でフィンランド旅行料金を比較してみた結果、エクスペディアでお得に予約することができました。エクスペディアで予約ってどうやるの?...

ハピタスについてはこちらから▼

ハピタスについて

結果

エクスペディアで41300円の費用削減!

その2 フィンエアーオンラインチェックインで無料座席指定


複数人で旅行するなら並び席が良いですよね!

旅行会社によっては並び席確約!とうたっている場合がありますが、

たいてい旅行代金が少しお高めです。オプション料金で並び席にできるということもあります。

フィンエアーでは、チケットクラスにもよりますが、安いエコノミーチケットであれば

事前の座席指定は有料です。

しかし、その座席指定を無料で行える方法があります◎

それが、事前にインターネットチェックインをすることです。

インターネットチェックインに必要なのは、

Eチケット番号もしくは予約番号と、同伴者含めたパスポート情報です。

エクスペディアであれば、予約時にEチケット番号も予約番号もわかります。

旅行会社によっては、問い合わせれば教えてもらえることがありますが、

団体旅行の場合は難しいようです。

対応は旅行会社によるので、一度問い合わせてみてください。

エコノミー席の中でも、早めにドリンク・機内食サービスが始まる

前方の席は、事前座席指定だと1席あたり4240円もします。

後方の中央の席でさえ、事前指定だと3000円ほどかかります。

このオンラインチェックインで座席指定したことで

行きも帰りも並び席で、しかも前方の良い席を無料で予約することができました

実際に指定した席をまとめると

事前指定 オンラインチェックイン
行きの座席指定2人分 8480円 0円
帰りの座席指定2人分 6520円 0円
合計 15000円 0円

15000円分の座席指定料金を0円で並び席を確保することができました◎

帰りは6520円と行きよりも安めの席ですが、行きよりも優雅に過ごせました。

オンラインチェックインについて詳しくはこちらにまとめています▼

フィンランド航空(フィンエアー、finnair)の公式サイトから、webチェックインが可能です。ここでは便利な事前インターネットチェックイン...
結果

オンラインチェックインで15000円の費用削減!

その3 通信環境はポケットWiFiではなくプリペイドSIMで


海外旅行で、重要なのが通信環境の確保

これがあるだけで、現地で調べられることは劇的に広がり、

Googlemapさえ動けば、どこでも移動だってスムーズです。

よくあるのが、日本の空港などで借りられるポケットwifi

複数人で旅行しても、ひとつポケットwifiがあればみんなで共有できるし便利ですよね

私も、以前フィンランドへ行った際に利用したことがあります。

一方、プリペイドSIMとは、自分のスマホ(iPhoneなど)に、

海外のSIMを入れることで、海外の通信会社で通信をすることができるものです

前回のフィンランド旅行ではこちらを利用しました。

例えば、有名なイモトのwifiで、6泊8日フィンランド利用で比較してみると、

ポケットWiFiの場合 プリペイドSIMの場合
フィンランド8日間利用料 1420円×8日=11360 660円
補償パック 324円×8日=2529 0円
受取手数料 525円 0円
合計 14477円 660円

プリペイドSIMなら、たったの660円で6泊8日間の通信環境を確保できました◎

テザリング(インターネット共有)も可能でした。

ただ、プリペイドSIMのデメリットとしては、

  • スマホによっては現地SIMを利用できない場合がある
  • 日本国内のSIMを現地で取り出してなくす可能性がある
  • SIMロック解除など自己責任でやる作業がある

などが考えられます。

体験記はこちらにまとめていますので、参考にしてみてください▼

今回フィンランド旅行行くにあたり、むこうでの通信環境を確保したくて色々調べた結果、海外プリペイドSIMという方法を見つけました。知ってる人に...
結果

プリペイドSIMで14000円の費用削減!

その4 タンペレ行き列車は早割チケットをWEB予約


タンペレは、世界唯一のムーミン美術館を始め

観光スポット満載のヘルシンキに続いてフィンランド第二の都市とも言われています。

ヘルシンキから特急列車2時間ほどでいけるので

ヘルシンキを拠点とした日帰り旅行にももってこいです。

タンペレへの特急列車はフィンランド鉄道(通称 VR)の公式サイトで予約できます。

タンペレ以外にも、ムーミンワールドのあるナーンタリへ行く途中駅のトゥルク、

サンタクロース村のあるロヴァニエミなどにもVRで行くことができます

VRには早割チケットがあり、このチケットがとてつもなく安いです!

2か月前から購入することができます(数量限定)

通常のチケットと早割チケットの比較がこちら

大人1人片道料金(ユーロ) 通常チケット 早割チケット
ヘルシンキからタンペレ 21ユーロ 8.9ユーロ
ヘルシンキからトゥルク 17ユーロ 8.9ユーロ
ヘルシンキからロヴァニエミ 80ユーロ 34.8ユーロ

今回購入したヘルシンキ-タンペレ往復早割チケット

大人2人分を日本円で比較するとこんな感じです

大人2人往復料金(円) 通常チケット 早割チケット
ヘルシンキからタンペレ 11340円 4800円

現地で買うより半額以下で購入できました!

通常のチケットは、現地の券売機でも購入可能です
(もし早割チケットが残っていたら現地でも買えるのかも)

オンラインの購入は、少し不安

そんな方のために、VRのWEB予約方法をまとめています▼

フィンランド鉄道はヘルシンキから、ムーミン美術館があるタンペレ、ムーミンワールドへ行くための経由駅トゥルクなどへ向かう際に利用します。WEB...
結果

VRは早割チケットをWEB予約で6500円の費用削減!

その5 ヘルシンキ周辺の移動はデイチケットで


ヘルシンキ観光の移動手段は、バス、電車、トラムが主になります。

特に、ヘルシンキ中央駅周辺を移動するなら、トラムに乗れば

たいていの観光スポットをまわれます。

そして、ヘルシンキのバス、電車、トラムは全てヘルシンキ交通局(通称 HSL)が

運営しており、HSLのチケットでどれにも乗ることができます。

チケットの種類は主に、シングルチケットとデイチケット

シングルチケットは、1回乗る度に購入するチケット

デイチケットは、1日乗り放題のチケット

です。

デイチケットは1日~7日まで購入することができます。

シングルチケットとデイチケットの価格を比較するとこちら(ユーロ)
(!2019年春からの料金です)

移動可能エリア シングル 1日チケット 2日チケット 3日チケット
ヘルシンキ市街周辺のみ(空港含まず) 2.8 8 12 以降+4ユーロずつ追加
ヘルシンキ市、ヴァンター市(空港含む) 4.6 12 18 以降+6ユーロずつ追加

1日に3回以上電車や、トラムなどに乗るならデイチケットの方がお得です。

2日以上滞在するならさらにデイチケットは安くなります。

しかも、デイチケットの良いところは、購入から24時間有効というところです◎

夕方に購入しても、次の日の夕方まで使うことができます!

また、最初に到着するヘルシンキヴァンター空港はヴァンター市にあるため、

空港からヘルシンキ中央駅に移動するには、

シングルチケットなら4.6ユーロ、デイチケットなら12ユーロ必要です。

どのようにチケットを買えばお得になるかは、

どこを観光するかによります。

例えば、ヘルシンキに4日間滞在する場合、

毎日ヘルシンキ市街地を6回移動する場合の大人2人料金を比較するとこちら

HSL交通費(円) 全てシングルチケットの場合 デイチケットの場合
4日間1日6回利用 18100円 5400円

4日もいるとその価格差はかなり大きくなります!

観光をいっぱいしたいのであれば最初からデイチケットを購入するのがおすすめです◎

HSLの交通料金やチケット購入方法はこちらにまとめています▼

フィンランド旅行初めての人にもわかりやすく、ヘルシンキ、ヴァンターの交通手段をご紹介します。ここさえ見れば、空港からヘルシンキ市内観光までス...

同様に、タンペレでも同じようなデイチケットを販売しています。

タンペレ駅内のR-kioskで購入することができます◎

こんな感じのカードです▼

タンペレでも最初からデイチケットを買うことで

2人で5000円ほど安く移動することができました。

結果

デイチケットで17000円の費用削減!

その6 フィンエアーマイルを使ってディナーをお得に

フィンエアーマイルとは、実際にはフィンエアープラスポイントと言います。

フィンランド航空独自のマイレージプログラムです。

フィンエアーのマイルの貯め方は

  • フィンエアーに乗る
  • JALに乗る
  • ヘルシンキのムーミンショップで買い物する
  • フィンエアー機内販売で買い物する
  • マイルを購入する

などがあります。フィンエアーはJALと同じワンワールドグループなので

JALに乗ってもフィンエアーポイントを貯めることができます。

私はヘルシンキへ行くときは、フィンエアーに乗って、

フィンエアーマイルを貯めていたので、ある程度貯まっていました。

マイルは通常無料の特典航空券と交換することでその価値が上がりますが、

フィンエアーマイルの場合、現金と組み合わせることで

フィンランドレストラン利用で大幅な割引が可能です。

今回、タンペレのムーミン美術館にある

ムーミンディナーコースを楽しめるレストラン「Tuhto」

で使えるヴァウチャー(クーポン券)と交換しました。

実際の交換額がこちら

食事代(円) ヴァウチャー無し 100ユーロヴァウチャー交換
100ユーロ分の食事 13500円 7640円+1000フィンエアーマイル
実質合計 13500円 7640円

貯まっていたマイルを利用したことで

13500円分の豪華なディナーを7640円で楽しむことができました◎

ムーミンディナーコースに加えて、贅沢にもシャンパンも飲んで

大満足です◎

フィンエアーマイルは1マイル=約1.7円で購入することも可能です。

なので、マイルがたまっていない人は、1000マイル=1700円で購入すると、

13500円分のバウチャーを7640+1700=9340円で交換することが可能です◎

普通に食事をするより、一旦マイルを経由した方が安くなるという不思議なことが起こります。

バウチャー対象のレストランは、ヘルシンキにもたくさんありますので、

タンペレへ行かない方でも使えます◎

詳しい交換方法は、また今度アップしたいと思います。

フィンエアーマイレージプログラムの入会方法はこちら▼

フィンエアーを利用するならフィンエアープラスに入会しましょう。入会費や年会費など一切かからず無料です◎フィンエアーなら、名古屋からフィンラン...

フィンエアーマイルの貯め方はこちら▼

フィンランド航空、通称フィンエアー(finnair)のマイレージプログラムポイントの貯め方を徹底解説! フィンエアープラスポ...
結果

マイルを利用することで贅沢ディナー6000円の費用削減!

その7 テンペリアウキオ教会は金曜夕方に無料入場

ヘルシンキの人気観光スポットのひとつ

テンペリアウキオ教会 通称「岩の教会」です

テンペリアウキオ教会は従来入場無料だったのですが

ここ最近入場料がかかるようになりました。

通常3ユーロ(約400円)です。

しかし、毎週金曜夕方だけ入場無料になります◎
(具体的な時間は季節によって異なります)

毎週金曜日であればヘルシンキ旅行と重なる可能性も高いですよね!

その場合は、テンペリアウキオ教会には金曜夕方に見学できるよう

予定を組むと良いです

今回、大人2人分で800円が無料となりました◎

テンペリアウキオ教会についてはこちらでまとめています▼

ヘルシンキの人気観光スポット岩の教会、テンペリアウキオ教会についてご紹介します。 岩の教会 テンペリアウキオ教会 フィンラ...
結果

テンペリアウキオ教会は金曜夕方に見学で800円の費用削減!

その8 HAMは月の最終金曜日に無料入場


ヘルシンキ市立美術館、通称HAM(Helsinki Art Museum)

今は常設でトーベヤンソン展も行っているので、

ムーミン好きさんには是非訪れてほしいスポットのひとつ◎

通常入場料が12ユーロ(約1600円)かかりますが、

毎月最終金曜日のみ入場が無料となります!

前回大人2人分で3200円が無料になりました◎

例えば、2019年のGWは4/27(土)からですが、

1日早く4/26(金)からヘルシンキに行くなら

4/26(金)の夕方にはHAMへ行くことができます(フィンエアー利用の場合)

もしGWに旅行を計画中であれば、この日にHAM見学がおすすめです◎

HAMについて詳しくはこちらでまとめています▼

ヘルシンキ市立美術館、通称HAMのご紹介です。 HAM Helsinki Art Museumの略です。ヘルシンキには美術...
結果

HAMは最終金曜日に入場することで3200円費用削減!

その9 デザイン博物館は月の最終火曜日夕方に無料入場


アラビア、イッタラ、マリメッコ、アルテック、フィスカルスなど、

フィンランドを代表するブランドの歴史やアンティークを見学することができます

中にはマリメッコのプロジェクションマッピングの展示があり(2018年現在)

体がマリメッコ柄に染まったフォトジェニックな写真も撮ることができます◎

このデザイン博物館は通常入場料が12ユーロ(約1600円)かかります。

しかし、毎月最終火曜日の17時以降は入場が無料となります!

前回は大人2人分で3200円が無料になりました◎

2019年のGWはちょうど4/30(火)が

月の最終火曜日で重なっています!
(ただ、メーデー前日なので、通常とは異なるかもしれません。事前にご確認ください)

デザイン博物館についてはこちらにまとめています▼

フィンランドヘルシンキにあるデザイン博物館(Design Museum)についてご紹介します。意外と穴場スポットではなかと思います。 ...
結果

デザイン博物館は最終火曜日夕方に入場することで3200円費用削減!

その10 イッタラ・アラビア食器はKcitymarketでお得に購入

前回の旅行で絶対買いたい!と思っていたものは

2018年夏柄のムーミンアラビアマグ!

紺色のティーマプレート!

色んな場所を比較した結果

意外にもイッタラアウトレットより、

Kcitymarketで最もお得に購入することができました◎

Kcitymarketは、他のスーパーと違い、

免税処理も行えるのでさらにお得です!必ずパスポートを持参して行きましょう(免税処理に必要)

ムーミンマグとティーマ皿を実際購入した価格がこちら(円)

日本定価 フィンランド定価 Kcitymarket
ムーミンアラビアマグ 4560円 3360円 1850円
ティーマプレート17cm 2376円 1830円 1090円
ティーマプレート26cm 3780円 2420円 1360円
合計 10716円 7510円 4300円

日本定価と比べると6000円

フィンランド定価と比べても3000円も安く購入することができました!

フィンランド定価の約40%も安くなりました。

Kcitymarketについてはこちらでも紹介しています▼

フィンランドで限定のマリメッコグッズを買いたいなら、コラボキャンペーンが豊富なK系列スーパーがおすすめです!フィンランドにあるK系列、S系列...
結果

イッタラ・アラビア食器はKcitymarketで購入して約40%(今回3000円)費用削減!

その11 マリメッコ新作はストックマンで10%オフ

マリメッコを買うならおすすめはやっぱりマリメッコアウトレットです!

しかし、新作はなかなかアウトレットでは扱っていません。

新作は日本よりも早くフィンランドで買えるので

日本よりも先駆けて、しかもフィンランド価格で買えるのでおすすめです。

そんな新作マリメッコ商品ですが、マリメッコストアでなく

フィンランドの百貨店ストックマンで購入するのがおすすめです。

マリメッコストアよりも、ストックマンをおすすめする理由は

ストックマンでは、サービスデスクでパスポートを提示することで

外国人向けの10%オフクーポンをもらうことができるからです!

この10%オフクーポンは定価から10%引きしてくれるので

マリメッコストアよりも安く購入できてしまいます◎

当時新作のワンピースを10%引きで購入することができました

日本定価 フィンランド定価 ストックマンクーポン適用
マリメッコ新作ワンピース 41040円 28560円 25704円

しかも、ストックマンも免税が可能なのでさらに10%以上安くなります。

日本だと4万円以上もするワンピースが約2万円で買えることになるので

かなりお得です◎

ストックマンのクーポンについてはこちらでまとめています▼

ストックマンはフィンランドの百貨店チェーンです。マリメッコやムーミングッズも豊富に扱っています。そして、ストックマンでは定価から10%オフと...
結果

マリメッコ新作はストックマンクーポンで購入して10%(今回3000円)費用削減!

その12 人気のマリメッコ・イッタラグッズもアウトレットでお得に購入

マリメッコやイッタラの定番人気グッズも

アウトレットで見つければ、安く購入することができます◎

今回買いたかったものは

マリメッコ人気のMETOROバックパック紺色

マリメッコとコラボしたイッタラのマリボウル

柄は決めていなかったけど、マリメッコの布団&枕カバー

運良く全てアウトレットで見つけることができました◎

購入金額がこちら(円)

日本定価 フィンランド定価 アウトレット価格
METOROバッグ 21600円 16200円 9400円
マリボウル 5400円 3000円 1700円
布団&枕カバー(ペア) 35640円 18600円 13500円
合計 62640円 37800円 24600円

日本定価と比べると約40000円

フィンランド定価と比べても13000円も安く購入することができました!

フィンランド定価の約35%も安くなりました。

マリメッコアウトレットのあるヘルットニエミについてはこちらでも紹介しています▼

ヘルシンキ定番のマリメッコスポット マリメッコ本社のある「ヘルットニエミ駅(Herttoniemi)」周辺のおすすめスポットをご紹介!マリメ...

ヴァンターのマリメッコアウトレットとイッタラアウトレットはこちらで紹介しています▼

マリメッコのアウトレットといったら、ヘルシンキのヘルットニエミにあるマリメッコ本社。でも実は、マリメッコのアウトレットはマリメッコ本社以外に...
結果

マリメッコ・イッタラはアウトレットで購入して30~50%(今回13000円)費用削減!

その13 免税手続きで最大18.7%還付


フィンランドでは、ほぼすべての商品になんと消費税24%も課せられています!

その分、教育や給食が無料など、福利厚生がかなり充実している国です。

外国人の場合、免税手続きを行えば、

最大18.7%が返金されます◎

この最大というのは、一度に購入した金額の大きさによって還付率が変わるためです。

前回の旅行では、約13%が返ってきたので、目安にしてもらえればと思います。

フィンランドには、マリメッコ、イッタラ始め魅力的なグッズがたくさんあり

しかも日本よりもかなり安く買えるということもあり、

フィンランド旅行の大きな目的のひとつは買物であるという人は多いと思います。

そのため、免税手続きで還ってくる額がバカになりません。

例えば5万円の買い物をしたなら、約6500円が還付されます。

これを免税処理できなかった時の悔しさといったら・・・

なので、しっかり免税手続きできるように手順を覚えておきましょう。

免税についてこちらでまとめています▼

2019年現在ヘルシンキヴァンター空港は大幅な拡大工事中で、徐々に新しいエリアがオープンしています。空港免税デスクの場所も大きく変わりました...
結果

免税手続きをして最大18.7%(今回10000円)費用削減

その14 MUFGプラチナカードで空港ラウンジ利用を無料に

前回のフィンランド旅行では、初めて空港のラウンジを利用しました

旅行直前にMUFGプラチナカードを発行したため、無料で利用できました◎

ラウンジは、お金を払えば入れる場合と、

お金ではなくステータス(飛行機利用回数、ビジネスチケット、プラチナカードなど)

が無いと入れない場合があるので

一概には言えませんが、他の同様のラウンジの金額で考えると

今回利用した、大人2人分の価格(日本円)はこんな感じになります。

通常 MUFGプラチナカード所持
プラチナカード年会費 0円 20000円
セントレア プレミアムラウンジ(出発時) 3000円 0円
セントレア KALラウンジ 7000円 0円
ヘルシンキ Aspireラウンジ 8000円 0円
ヘルシンキ Almost@homeラウンジ 13000円 0円
セントレア プレミアムラウンジ(帰国時) 3000円 0円
合計 34000円 20000円

これだけで、年会費以上の贅沢ができました。

ラウンジは利用しなくても、フィンランド旅行はできるので

これは必ずかかってくる費用ではないです。

でも、リーズナブルに贅沢をしたいなら参考にしてみてください◎

MUFGプラチナカードなら無料のラウンジ利用以外にも

無料のサービスが豊富なので、年会費は割と簡単に回収できると思います◎

こちらでもまとめています▼

プラチナカードというと年会費もあるし、ハードル高そうと思うかもしれませんが、ハネムーナーさんならMUFGプラチナカードを発行した方が旅の充実...
結果

プラチナカード発行で空港ラウンジ利用(今回14000円)費用削減!

その15 空ペットボトルをクーポンに


フィンランドでは、なんと空のペットボトルが簡単にお金(クーポン)に変わります!

なので、捨てたらもったいないです!

フィンランドのペットボトルには、よく見るとこんなマークが書いてあります

これはリサイクルすると0.2ユーロ分のクーポンがもらえるよという意味

リサイクル場所はスーパーレジあたりなどにあるので見つけてみてください◎

こんな場所です

そのスーパーで使えるクーポンなどが出てきます!

詳しいやり方はこちらにまとめました▼

フィンランドで購入したペットボトル、缶、ビンはそのまま捨てるのはもったいない!リサイクルボックスに入れることで、クーポンを入手できます。その...
結果

空ペットボトルはリサイクルクーポンで費用削減!

フィンランド旅行で抑えることができた費用総額

今回削減できた費用の概算がこちら!

項目 削減費用
旅行料金の相見積で最も安い旅行代金を選択 41300
フィンエアーオンラインチェックインで座席指定 15000
プリペイドSIMで通信環境を整える 14000
VRはオンライン予約で早割チケット購入 6500
ヘルシンキやタンペレはデイチケットで移動 17000
豪華ムーミンディナーはマイルを使う 6000
テンペリアウキオ教会入場は金曜夕方に 800
HAMは月の最終金曜日に 3200
デザイン博物館は月の最終火曜日夕方に 3200
Kcitymarketでイッタラ食器購入 3000
ストックマンクーポンでマリメッコ新作購入 3000
アウトレットでマリメッコ・イッタラ定番商品購入 13000
免税手続きで最大16%還付 10000
MUFGプラチナカードでラウンジ利用 14000
合計 150000

合計が、なんとぴったり15万円・・・!ちょっとびっくりしました笑

特に、旅行カウンターでは無くエクスペディアを利用したり

自分でフィンランド国内の移動チケットを手配したりすることで

一般の旅行費用でかかってくる旅行会社の人件費を削減することができると思います。

これは概算なので、もっと買い物する人やもっとヘルシンキに滞在する人なら

ここで書いた方法を実践すればさらにお得になるし、

15万円以上も夢じゃないです!

美術館や博物館の入場は日にちが限定されてしまいますが、

他の項目ならわりと誰でも実践できるものだと思いますので

是非参考にしてみてください◎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おでかけしたら、ランチやディナーも半額で楽しもう

ランチやディナーをお得に楽しむ方法をご紹介します◎
ミステリーショッパーってご存知でしょうか?
またの名を覆面調査!

お店にお客として来店し、指定された内容(接客や盛り付けなど)を
レポートしたり、写真を撮ったりして後日お店側に提出することです。

お店側は一般のお客さんだと思って接するので、
お店の偉い人にとっては、普段店員がどんな接客をしているのか
お店のどんなところに問題があるかなどを知ることができ、
改善して信頼や売り上げを伸ばすことにつながります。

そのお礼として、飲食代を割引してくれるという
どちらにとってもwin-winなシステム◎

そんなミステリーショッパー!どうやったらできるの??
それがポイントサイトのハピタスです

ハピタスのミステリーショッパーの仕組みはこちら▼


調査する項目が多いお店もありますが、そのお礼に、飲食代の
50%を調査料金としてポイント還元してくれたりします。

例えば1万円のディナーを楽しんで、調査内容を提出すると
5000円分のポイントがもらえちゃうことも!

名古屋駅付近の案件だけでも、90件以上あります!

このサービスは、最近ハピタスで始まったばかりなので、
応募者の少ない今がねらい目です!
ハピタスへの登録はもちろん無料なので、興味あればこちらを見てみてください◎

ハピタスについて


マイル

夫婦フィンランド旅行4泊6日が5万円台

2人分のフィンエアー往復航空券+高級ホテル4泊

の内容で

たった54000円

フィンランド4泊6日旅行に行ける方法を公開中です◎

フィンランド行きたいけど、

高くて諦めてたって方の参考になればうれしいです▼

ゆるーくマイル活動(ポイ活)を始めて1年未満の私ですが、すでに夫婦2人でフィンランドに行けるだけのマイルが貯まりました・・!貯め方や内訳の結...
はぴたす

普段の生活からちょっとお得に

普段のショッピング、お店の予約、旅行、

そのままお金を払っちゃうのはもったいないです!

少しの工夫をするだけで、同じ支払額でも、

お得に購入できてしまう方法があります◎

1ヶ月で2万円のお小遣いも夢じゃない

詳しくはこちら

当ブログでちょこちょこ紹介させてもらってるハピタスについて紹介します。 ハピタスとは オンラインショッピングやオンライン予...