ヘルシンキのグーグルマップをオフラインで見る方法

スマホのグーグルマップは、オフラインでも地図を見れる機能がついています。海外旅行に行くときにいつも重宝しているので、ここで紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

事前に準備するもの

  • グーグルマップアプリ
  • グーグルアカウント
  • Wifi環境
  • 50MBくらいの保存容量

グーグルマップアプリから好きなエリアをスマホにダウンロードすることができます。ヘルシンキ観光エリアだと52.6MBでした。通信容量も大きいので、wifi環境がおすすめです。

地図のダウンロード手順

グーグルマップアプリを開く

グーグルマップアプリを開いたら、左上のアイコンをクリック

オフラインマップをクリック

設定の確認

設定画面を開いて

wifiで経由のみになっていることを確認します。モバイルネットワークでもダウンロードできますが、通信量が大きいので注意してください。

カスタムエリアをクリック

ダウンロードしたい範囲を選択

自分の好きな範囲を選択します。

もっと広い範囲でも可能ですが、保存容量も大きくなります。

ちなみにこの画像の範囲なら、ヘルシンキヴァンター空港も、スオメンリンナ島もダウンロードできます。こう見ると、ヴァンター空港めちゃくちゃ大きいですね。スオメンリンナ島よりも大きいのに驚きです。

範囲を選べたらダウンロードをクリック

オフラインエリアの名前入力

グーグルアカウント上に地図を保存するための名前なので、好きな名前で大丈夫です。ここはわかりやすくヘルシンキとしました。

ダウンロード開始

ダウンロードはWifiが接続されているときだけダウンロードされるような設定になっています。なので、途中でwifiが切れてしまっても、また接続されたときに途中から再開します。

ダウンロード完了

ダウンロード完了すると、オフラインエリアに先ほど入力した名前が保存されます。

地図を確認

オフラインで地図を見て確認してみましょう。iPhoneなら下からスワイプすると飛行機マークがあるかと思うのですが、押せば、機内モードでモバイルネットワークオフになります。wifiもオフにしておきましょう。
グーグルマップアプリでヘルシンキ周辺を拡大してみて、ちゃんとお店なども表示されていればOkです。

ダウンロードしていないエリアは拡大しても詳細がみれません。

まとめ

グーグルマップをオフラインで見る方法でした。海外でwifiがつながっていなくても確認できるのでとても便利です!ぜひやってみてください。

それでも、常にオンラインが良い!という方は、フィンランドSIMについて紹介していますので、こちらも見てみてください(^-^)

今回フィンランド旅行行くにあたり、むこうでの通信環境を確保したくて色々調べた結果、海外プリペイドSIMという方法を見つけました 知ってる人...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス