【2019最新】ヘルシンキ空港の免税デスクが移動!どこにある?セルフ免税も!行き方&方法徹底解説【Global Blue&Planet】

2019年現在ヘルシンキヴァンター空港は大幅な拡大工事中で、徐々に新しいエリアがオープンしています。空港免税デスクの場所も大きく変わりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
NEWS
  1. フィンランド4泊5日旅行にたった2.5万円で行く方法とは?
  2. 夫婦2人でフィンランド4泊5日旅行を1人当たりたったの2.5万円でいける方法を公開中!
    往復飛行機とホテル代も含めてこの価格なんです・・!
  3. 1000マイルもらえるキャンペーン
  4. 日本にいながらフィンエアーマイルが簡単に1万マイルも貯まる方法公開!5万マイルあれば、フィンランドへビジネスクラスに乗って行けちゃうかも◎
    さらに、今ならだれでも1000マイルもらえるキャンペーン中!
  5. 1回外食しただけで4000マイルもらえる方法とは
  6. たった一度外食しただけで、4000マイルも貯まってしまいました!ちょっとしたコツでマイルがざくざく貯まります!
  7. マリオットゴールドでもラウンジが使える方法
  8. SPGアメックス付帯マリオットゴールドでも無料でラウンジを使える方法を公開中!プラチナチャレンジ不要です!

免税はGlobal Blueとe-tax freeの2種類

フィンランドの免税機関は主に2つ

免税機関
  • Global Blue
  • e-tax free

この2つです

どちらの免税機関を利用するかは、お店がどちらの免税機関を選んでいるかに依ります

例えば、

マリメッコはGlobal Blue

イッタラはe-tax free

ストックマンはいずれか好きな方を選べます(2019年4月現在)

Global Blueの商品を免税するには、

Global Blueの免税デスク

e-tax freeの商品を免税するには、

e-tax freeの免税デスク

に行ってスタンプをもらわないといけないので注意です

e-tax freeはplanetに改名!


e-tax freeと紹介しましたが、

最近になって名前がplanetに変わりました

免税書類やデスクにも「planet」と書いてあるので

覚えておきましょう

免税のために必要なもの

スムーズな免税処理を行うために次のもの・情報を事前に用意しておきましょう

必要なもの
  • お店にもらった免税書類(サインや住所を記入しておくこと)
  • 未開封の全ての免税商品
  • パスポート
  • クレジットカード
  • フライト番号(AY079など)かフライトチケット

お店でもらう免税書類(レシート)はたいていこんな封筒にいれてくれます▼

また、繁忙期は免税カウンターがとても混むので

免税したいならフライトの3~4時間前には到着したいところです。

ヘルシンキ空港のGlobal Blueデスク

ヘルシンキ空港のGlobel Blueデスクは3つあります

Global Blueデスク場所
  • ターミナル2 出発フロア(2F) 240番チェックインカウンター向かい
  • シェンゲンエリア ゲート29
  • ノンシェンゲンエリア almost@homeラウンジ横

それぞれの場所と、特徴を詳しく説明します

ターミナル2 出発フロア240番カウンター

もともと1階到着出口すぐ横にあったらデスクが

2階に移動しました!

ヘルシンキからチェックインする場合は

免税商品をスーツケースに入れて預けてしまう前に

免税商品をすべて持って、免税カウンターへ行ってください

場所は、フィンエアーやJALにチェックインできるターミナル2ですので

チェックイン前に行きやすいです。

240番カウンターへの行き方

フィンエアーバス、電車いずれの場合もまず1Fに到着します

この1FにあるR-kioskのすぐ横に、

2Fに向かうエスカレーターがあります▼

エスカレーターを降りたら左の通路へ進んでいきます▼

この看板が見えたら▼

すぐ左にGlobal Blueデスクがあります▼

もし、ここが混雑していてチェックインに間に合わないという場合は

次に紹介している、シェンゲン、ノンシェンゲンエリアのデスクに行ってみてください。

ただし免税できるのは、手荷物として持ち込める範囲内のみになります

ポイント

免税するためには、免税商品をすべて見せないといけないため、チェックイン時にスーツケースに預てしまったら、それ以降、スーツケースに預けた商品は免税処理はできません

セルフ免税も可能

ここでは機械によるセルフ免税も可能です◎

セルフ免税機は24時間使えるとのことです

免税デスクと同じ場所にあります。

以前は1つだったセルフ免税機械が2つに増えてました▼

セルフ免税の方法はこちらにまとめています▼

フィンランドのヘルシンキヴァンター空港にあるセルフ免税機の使い方を写真付きで紹介します◎ 混雑する免税手続きをスムーズに終わらせて最大...

営業時間

毎日7:00-18:00

シェンゲンエリア ゲート29

シェンゲンエリアは、ヘルシンキからチェックイン後に最初に入るエリアで、

ここはまだ出国審査前です(パスポートにスタンプ押す前)

シェンゲンエリアとは

簡単に説明すると、フィンランド始め、フランス、ベルギー、ドイツなどなどヨーロッパの26の国で、出国審査無しに移動できるエリアです

シェンゲン各国やフィンランド国内への移動する場合にはここから出発します

ここからヘルシンキ以外のシェンゲンエリアを経由して日本へ帰る場合は

ヘルシンキでは免税処理できません。

最後にシェンゲンエリアを出る国で免税処理することになります。

また、シェンゲンエリアからヘルシンキ経由で日本に帰国する場合

ここで免税処理をすることになります

ゲート29への行き方

手前のゲート27付近には

プライオリティパスが使えるAspireラウンジがあります。

Aspireラウンジまでの行き方がこちら▼

MUFGプラチナカードのおかげで、セントレアでは5つのラウンジ、ヘルシンキヴァンター空港では3つのラウンジに入れるようになりました。MUFG...

ここまできたらさらにまっすぐ、

イッタラショップを左に見ながら進んでいくと、

ゲート29の向かい側に

「Change Group」という看板のあるデスクにつきます

ここも混雑していたり、閉まっていることもあるので

その場合は、ノンシェンゲンエリアまで進みます。

営業時間

毎日6:00-19:00

ノンシェンゲンエリア almost@homeラウンジ横

出国審査後のエリアで、

免税処理ができる最後のデスクです。

almost@homeラウンジへの行き方

出国審査後すぐスターバックがあります▼

この横の通路を抜けていくと▼

免税カウンターに到着します▼

すぐ横にはプライオリティパスで利用できるalmost@homeラウンジがあります

ラウンジについて詳しくはこちら▼

MUFGプラチナカードのおかげで、セントレアでは5つのラウンジ、ヘルシンキヴァンター空港では3つのラウンジに入れるようになりました。MUFG...

免税デスクは

右側がグローバルブルー

左側がe-tax free(planet)▼

です

圧倒的に右側の方が混雑しています。

自分の免税したい側の列に並べばOKです。

営業時間

毎日13:00-23:00

ヘルシンキ空港のe-tax fee(planet)デスク

ヘルシンキ空港のe-tax fee(planet)デスクは

2つあります

e-tax fee(planet)デスク場所
  • ターミナル2 出発フロア(2F) エスカレーターすぐ横
  • ノンシェンゲンエリア almost@homeラウンジ横

それぞれの場所と、特徴を詳しく説明します

ターミナル2 出発フロア エスカレーターすぐ横

ヘルシンキからチェックインする場合は

免税商品をスーツケースに入れて預けてしまう前に

免税商品をすべて持って、免税カウンターへ行ってください

場所は、フィンエアーやJALにチェックインできるターミナル2ですので

チェックイン前に行きやすいです。

ターミナル2デスクへの行き方

Global Blueよりも近いです。

1F R-kiosk横のエスカレーターを上がって▼

すぐ左にあります▼

e-tax free(planet)を選んでいるお店は結構少ないので

ここはそこまで混雑しないと思いますが、

もし、フライト時間に間に合わないとなれば、

次に説明するノンシェンゲンエリアで免税処理をしてください

セルフ免税も可能

ここでも機械によるセルフ免税も可能です▼

以前はe-tax freeにセルフ免税機はありませんでした。

こちらは使ったことがないのですが、必要な情報は

Global Blueと変わらないのではないかと思います

営業時間

毎日6:00-23:00

ノンシェンゲンエリア almost@homeラウンジ横

e-tax free(planet)はシェンゲンエリア内にデスクがありません

出国審査後のチェックイン後はノンシェンゲンエリアでのみ免税処理が可能です。

almost@homeラウンジへの行き方

Global Blueと同じです。

営業時間

毎日15:00-23:00

まとめ

フィンランドでの免税処理についてまとめました◎

場所が大きく変わったので、免税したい方は注意です!

日本や中国のアジア便は夕方に集中しているため

みんな同じくらいの時間に免税カウンターへ集中します

免税手続きをしたいなら早めに空港に到着するのがおすすめです

早めに着いたら、空港のラウンジで過ごすのも楽しいですよ◎

ラウンジが使えるMUFGプラチナカードについてはこちらで紹介しています▼

プラチナカードというと年会費もあるし、ハードル高そうと思うかもしれませんが、ハネムーナーさんならMUFGプラチナカードを発行した方が旅の充実...

たった5万円台でフィンランド旅行4泊6日 2人で行く方法も公開中▼

ゆるーくマイル活動(ポイ活)を始めて1年未満の私ですが、すでに夫婦2人でフィンランドに行けるだけのマイルが貯まりました・・!貯め方や内訳の結...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おでかけしたら、ランチやディナーも半額で楽しもう

ランチやディナーをお得に楽しむ方法をご紹介します◎
ミステリーショッパーってご存知でしょうか?
またの名を覆面調査!

お店にお客として来店し、指定された内容(接客や盛り付けなど)を
レポートしたり、写真を撮ったりして後日お店側に提出することです。

お店側は一般のお客さんだと思って接するので、
お店の偉い人にとっては、普段店員がどんな接客をしているのか
お店のどんなところに問題があるかなどを知ることができ、
改善して信頼や売り上げを伸ばすことにつながります。

そのお礼として、飲食代を割引してくれるという
どちらにとってもwin-winなシステム◎

そんなミステリーショッパー!どうやったらできるの??
それがポイントサイトのハピタスです

ハピタスのミステリーショッパーの仕組みはこちら▼


調査する項目が多いお店もありますが、そのお礼に、飲食代の
50%を調査料金としてポイント還元してくれたりします。

例えば1万円のディナーを楽しんで、調査内容を提出すると
5000円分のポイントがもらえちゃうことも!

名古屋駅付近の案件だけでも、90件以上あります!

このサービスは、最近ハピタスで始まったばかりなので、
応募者の少ない今がねらい目です!
ハピタスへの登録はもちろん無料なので、興味あればこちらを見てみてください◎

ハピタスについて


マイル

夫婦フィンランド旅行4泊6日が5万円台

2人分のフィンエアー往復航空券+高級ホテル4泊

の内容で

たった54000円

フィンランド4泊6日旅行に行ける方法を公開中です◎

フィンランド行きたいけど、

高くて諦めてたって方の参考になればうれしいです▼

ゆるーくマイル活動(ポイ活)を始めて1年未満の私ですが、すでに夫婦2人でフィンランドに行けるだけのマイルが貯まりました・・!貯め方や内訳の結...
はぴたす

普段の生活からちょっとお得に

普段のショッピング、お店の予約、旅行、

そのままお金を払っちゃうのはもったいないです!

少しの工夫をするだけで、同じ支払額でも、

お得に購入できてしまう方法があります◎

1ヶ月で2万円のお小遣いも夢じゃない

詳しくはこちら

当ブログでちょこちょこ紹介させてもらってるハピタスについて紹介します。 ハピタスとは オンラインショッピングやオンライン予...