【保存版】フィンエアーオンラインチェックインのやり方

フィンエアーの公式サイトから、オンラインチェックインが可能です。ここでは便利なオンラインチェックインの方法を説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

オンラインチェックインとは

WEBチェックイン、インターネットチェックイン、事前チェックインなどとも呼びます。

通常チェックインは空港のチェックインカウンターで行いますが、空港に行く前にオンラインでチェックインできるサービスです。

空港のチェックインカウンターはこんな感じです

オンラインチェックインすると何がいいの?

オンラインチェックイン列に並べる

通常のエコノミーチェックインカウンターの列(ものすごい行列)とは別に、オンラインチェックイン列に並ぶことができます。

通常チェックインの列はさらに後ろ、奥までずらっと並んでます

インターネットチェックイン列はガラガラで一番に並べました。かなりスムーズに手荷物預けができました。

少し早く大きい荷物を預けて自由に行動できるのがメリットです◎すぐに保安チェックを通ってラウンジなどでゆっくりしても良いし、セントレアはグルメやショッピングも充実しているので、セントレアのお店を楽しむのもおすすめです。

セントレアのラウンジはこちらの記事でも紹介しています。

MUFGプラチナカードのおかげで、セントレアでは4つのラウンジ、ヘルシンキヴァンター空港では2つのラウンジに入れるようになりました。 前回...

座席指定が無料でできる

そしてなんといっても、オンラインチェックイン時に座席指定が無料でできることです。通常事前の座席指定は有料です。しかし、オンラインチェックイン時にあいている席があれば、無料で選択することができます(エコノミーコンフォートなど一部有料席もあり)

前方の良い席だと4240円もしますが、こちらも事前チェックインで無料で選べます(空きがあれば)

ただ、すでに希望の席が空いていない可能性もありますので、どうしても通路側が良い等あれば、事前の座席予約(有料)がおすすめです。

オンラインチェックインの前に確認すること

フィンエアー公式サイトからオンラインチェックインできるのはAYから始まるフライト番号のみです。コードシェア便はフィンエアー公式サイトでオンラインチェックインできないので注意してください。

フィンエアーのオンラインチェックインには下記の情報が必要なので、事前に確認しておきましょう。

確認事項
  • フィンエアー予約番号もしくはEチケット番号
  • 同行者も含めてパスポート情報(パスポート番号、名前のスペル、有効期限)
  • 同行者も含めて生年月日、わかれば、電話番号、Eメールアドレス、マイレージ番号

フィンエアー予約番号やEチケット番号は下記のような番号です。
予約番号 Y2KP3Dといった6桁の番号
Eチケット 1055678912345

エクスペディアなら予約時にどちらもメールで送られてきます。

エクスペディアでの予約はこちらで紹介しています。

複数の旅行会社でフィンランド旅行料金を比較してみた結果、エクスペディアでお得に予約することができました。 エクスペディアとは? ホテ...

一緒に予約した同行者含めてチェックインができますので、パスポート番号と名前スペル等を控えた上でオンラインチェックインに臨んでください。一緒にチェックインすることで、座席指定も同時にできますので、並び席が良いのであれば一緒にチェックインしてください。

オンラインチェックインはいつから可能か

オンラインチェックインは出発時間の36時間前から可能です。名古屋からヘルシンキ直行便は10:30出発なので、2日前の夜22:30から事前チェックイン可能となります。

例:

4/20 10:30出発
4/18 22:30オンラインチェックイン開始

PCからチェックイン

公式サイトにアクセス

こちらにアクセスします。チェックインを選択します。

オンラインチェックインにログインする

パスポートに記載の名字(ローマ字)とEチケット番号または予約番号を入力します

入力を間違ったり、フライトの36時間以上前だとエラーとなります。

搭乗者の選択

チェックインする搭乗者を選択します。今回は2人で予約申し込みしたので、2人分が表示されています。例えば、家族5人などので旅行を予約すれば、5人分出てくるはずです。特に問題なければ全ての搭乗者にチェックします。同時に席を選択できますので、空いていれば並び席で予約できます。

注意事項の確認

通常のチェックインと同様、注意事項が表示されるのでよく読みましょう。

マイレージプログラムの設定

今回のフライトを、どのマイレージで貯めるかを設定できます。今回私は理由があってJALマイルで登録しました。マイレージ番号はオンラインチェックイン前にも登録しておくことができるので、事前にやっておくことをおすすめします。

座席の選択

事前チェックインの大きな目的である座席の選択です。

×の席は、すでに予約されている席なので、それ以外から選びます。ここで、同伴者も同時に選べますので、空いていれば並び席で選択することができます。

今回28列の席を予約しましたが、前方の席であるため、事前購入だと1席4240円もする席です!2人で8480円分の席を無料で確保することができました。

$とかかれているシートは、オンラインチェックインでも有料です。レッグルーム席は足が延ばせるスペースがある席、Economy Confrontはいわゆるプレミアムエコノミー席で、前方にあり、エコノミーより広く、しかも限定のマリメッコポーチがもらえます!

最前列席は5560円、レッグルーム席は8210円、Economy Confrontは9270円でした。

パスポート情報の入力

パスポートなど個人情報を入力していきます。同伴者の情報も必要なので、事前に確認しておきましょう。

パスポートの国籍

生年月日と性別

パスポート番号、国籍、パスポート有効期限、パスポート発行国

この作業を同伴者分すべて行います。

連絡先の入力

搭乗者すべての電話番号、Eメールアドレスを入力します。すべて同じ内容でも良いようです。

搭乗券の受け取り方

搭乗券の受け取り方を選択できます。Eメール、印刷、SNSから選べます。

チェックイン完了

以上でオンラインチェックイン完了です。

再度ログインページからアクセスすると、内容の確認、変更できます。

メールに搭乗券が届く

E-mailで受けとるを選択すると、こんなpdfがメールアドレスに送られてきます。

受託手荷物を預けるときには、こちらの画面を手荷物カウンターで見せればOKです。

ラウンジもこの画面で入ることができます。

スマホからチェックイン

同じようにスマホからもチェックインできます。帰りの便のチェックイン時にPC持ってないことのが多いと思うので、帰りはスマホの人も多いですよね。

公式サイトにアクセス

こちらにアクセスします。チェックインを選択します。

このページでは、フライトの予約、チェックイン、予約管理をご利用いただけます。

オンラインチェックインにログインする

パスポートに記載の名字(ローマ字)とEチケット番号または予約番号を入力します

搭乗者の選択

チェックインする搭乗者を選択します。今回は2人で予約申し込みしたので、2人分が表示されています。例えば、家族5人などので旅行を予約すれば、5人分出てくるはずです。特に問題なければ全ての搭乗者にチェックします。同時に席を選択できますので、空いていれば並び席で予約できます。

注意事項の確認

通常のチェックインと同様、注意事項が表示されるのでよく読みましょう。

マイレージプログラムの設定

今回のフライトを、どのマイレージで貯めるかを設定できます。今回私は理由があってJALマイルで登録しました。マイレージ番号はオンラインチェックイン前にも登録しておくことができるので、事前にやっておくことをおすすめします。

座席の選択

事前チェックインの大きな目的である座席の選択です。「座席」というリンクをクリックします

×の席は、すでに予約されている席なので、それ以外から選びます。ここで、同伴者も同時に選べますので、空いていれば並び席で選択することができます。

帰りの便は26列の席が空いていました。行きの便と同様、前方の席であるため、事前購入だと1席4240円もする席です!2人で8480円分の席を確保することができます。

が、帰りの便ではあえての32列を指定。こちらは通常の席で、事前座席予約を有料ですると、窓側が3590円、通路側2930円で、合計6520円の席です。

なぜ、この席を選んだかというと、後ろが壁(正確にはトイレ)の席だからです。壁と椅子の間には隙間があるので、後ろの人を気にせず倒し放題の席なんです!(機体によるかもしれません)

通常食事中はシートを戻さないといけないですが、後ろに人がいないので、食事もゆったりとれます。

そして比較的前方の席なので、ドリンクサービスや機内食サービスを早めにもらえて、早めに回収してもらえるので、ゆったりする時間を長く取れます。

レッグルーム席は足が延ばせるスペースがある席、Economy Confrontはいわゆるプレミアムエコノミー席で、前方にあり、エコノミーより広く、しかも限定のマリメッコポーチがもらえます!

最前列席は5560円、レッグルーム席は8210円、Economy Confrontは9270円でした。

パスポート情報の入力

パスポートなど個人情報を入力していきます。同伴者の情報も必要なので、事前に確認しておきましょう。

パスポートの国籍

生年月日と性別

パスポート番号、国籍、パスポート有効期限、パスポート発行国

連絡先の入力

搭乗者すべての電話番号、Eメールアドレスを入力します。すべて同じ内容でも良いようです。

電話番号は最初の0をとったものを入力します。
例:08012345678→8012345678

搭乗券の受け取り方

搭乗券の受け取り方を選択できます。Eメール、携帯電話番号、スマホアプリのPassbookから選べます。空港からというのは、おそらくチェックインカウンターでもらうことだと思います。

チェックイン完了

以上でオンラインチェックイン完了です。

メールに搭乗券が届く

E-mailで受けとるを選択すると、こんなpdfがメールアドレスに送られてきます。

受託手荷物を預けるときには、こちらの画面を手荷物カウンターで見せればOKです。

ラウンジもこの画面で入ることができます。

もし、ラウンジに入るためのクレジットカードを作るならハピタス経由が断然おすすめです。
1ヶ月で2万円分お小遣い稼ぎも簡単にできてしまいます。登録は無料なので登録だけでもおすすめです◎
こちらでも詳しく紹介しています。

当ブログでちょこちょこ紹介させてもらってるハピタスについて紹介します。 ハピタスとは オンラインショッピングやオンライン予...

まとめ

フィンエアーのオンラインチェックインについてご紹介しました。オンラインチェックインすると、事前購入すると有料の席の確保ができたり、チェックインカウンターに並ぶ前からラウンジの利用も可能です。プレミアムラウンジは、搭乗券の提示が必要なので、通常はチェックインカウンターの後に利用するのですが、事前にチェックインしているので、搭乗券のメール等見せれば入ることができます。

MUFGプラチナカードのおかげで、セントレアでは4つのラウンジ、ヘルシンキヴァンター空港では2つのラウンジに入れるようになりました。 前回...

ラウンジに入るためのクレジットカードを作るならハピタス経由が断然おすすめ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス