【保存版】お得に購入!フィンランド鉄道(VR)の予約方法

フィンランド鉄道はヘルシンキから、ムーミン美術館があるタンペレ、ムーミンワールドへ行くための経由駅トゥルクなどへ向かう際に利用します。WEBで事前に予約すると早割チケット(Saver ticket)を購入できます。

WEB予約は日本語サイトが無いので少しハードルが高いかもしれませんが、ここでは日本語訳をつけて説明します。
ヘルシンキからタンペレ行きの往復チケットを大人2人分購入した方法で説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

予約に必要なもの

  • 必須
    VISA、MasterCard、アメックスいずれかのクレジットカード
  • 推奨
    Adobe flash playerインストールのPC

スマホでも予約できますが、座席位置の指定ができなかったので、PCでの予約をオススメします。

WEB購入はクレジットカードが必要となります。もし、持っていなければハピタス経由で作成するのがおすすめです。

当ブログでちょこちょこ紹介させてもらってるハピタスについて紹介します。 ハピタスとは オンラインショッピングやオンライン予...

フィンランド鉄道予約方法

WEBサイトにアクセス

こちらにアクセスしてください。
言語が英語になっていなければ、右上の「EN」をクリックしてください。

列車検索


(1)出発地
(2)目的地
(3)往復で購入する場合はチェック
(4)出発日
(5)出発時間か到着時間を選択
  Depatureなら出発時間
  Arrivalなら到着時間
(6)時間
(7)大人人数
(8)子供4〜16歳がいれば、+ボタンで追加できます。
(9)クリックで検索開始

列車を選択

ヘルシンキからタンペレ行きの場合は最安値チケットは8.9€(1人)となります(2018/4現在)。最安値が表示されない場合は、すでに早割チケットが売り切れです。画像は大人二人分の最安値チケットです。
InterCity(特急列車)かPendolino (高速列車)を選択します。移動時間はその時によって変わります。InterCityの方が設備が充実しているので個人的にはオススメです。

往復の場合は帰りの列車も選択します。

選択が終ると、座席選択へのボタンが出てくるのでクリック

座席種類の選択

座席を選択します。
まずは
二等席
一等席 +7€
食堂車真上 +5€
のいずれかを選択します
よっぽどでなければ二等席で十分です。

二等席の場合、座席利用者の種類を選びます
Next to play room 子供用のプレイルームの隣の席です。小さいお子さんがいるならオススメ
Seat for Allergic Passengers アレルギーの方用です。この車両では香水の使用不可です
Large pet, Pet ペット連れの席です
Face-to-Face Seats 対面の席。2人以上ならこちらを選べば、向かい合わせか、隣同士に配置してくれるとのこと
Working Compartment 仕事用の席 2人か4人用
Wheel chair 車椅子
Family Compartment 家族用の席 4人席と小さい椅子が2つ 他の乗客もいる可能性あり

座席位置の選択

具体的に位置を指定するには、「SELECT SEATS」をクリックします。クリックするとこのような画面が出ます。

今回は二人用の個室が空いていたので、こちらを選びました。
スマホの場合は座席位置の選択はできませんでした。

ちなみに食堂車はこんな感じ。サーモンのスープが美味しかったです。

キッズルーム(プレイルーム)はこんな感じです。

キャンセル保険の選択

キャンセル保険の選択をします。上がキャンセル保険をつけない。下が+10€でキャンセル保険をつける。

cancellation insuranceとは、10€追加で払うと、キャンセルによる返金が可能になるということです。このオプションを追加しないと、キャンセル不可(返金不可)です。例えば、21€でチケットを購入し、行けなくなった場合に通常21€は返金されませんので、21€の負担です。ただし、キャンセル保険を10€追加で購入すると、行けなくなった場合に21€が返金されます。10€の負担ですみます。

ですので、タンペレ行きの早割チケット8.9€の場合は、キャンセル保険つけるのは無意味かと思います。キャンセル保険をつけた場合は、出発前までにウェブか、駅にて申し出をすると返金されます。

キャンセル保険は1人片道チケットにつき10€です。一度に2人で往復チケットを購入した場合に、全チケットにキャンセル保険つけると40€になります。
時間の変更は出発前までにウェブか駅にて申し出ると5€で可能とのことです。詳細はフィンランド語しか見つからなかったため、情報は不確実です。

往復の場合は帰りの列車の入力へ進みます。

全ての席情報を入力できたら、支払いへ進みます。

支払い手続き

入力した情報に間違いが無いか確認します。

次に、チケットの受け取り方を選択します。メールで受け取れば、メールのQRコードを車内で見せるだけで簡単なのでおすすめです。

支払い方法はクレジットカードを選択します。

クレジット入力

クレジットカード決済画面です。

支払い完了

この画面が表示されたら完了です。メールにQRコードが届きますが、充電切れなどの時のために、印刷しておくことをお勧めします。

メールが届く

メール受け取りの場合、このようなメールが一つのチケットに対して、1通届きます。

ヘルシンキ中央駅には改札がありませんので、こちらのQRコードを車内で見せればOKとのことです。スクリーンショットを撮っておくと、オフラインでもみれるのでオススメです。

オンライン予約のQ&A

公式サイトのQ&Aを日本語でまとめました。
Q いつ購入できるの?
A 出発の60日前から1分前まで(なんてギリギリ!)まで購入可能です

Q 検索しても安いチケットがでてこない
A もう安いチケットが売り切れてる状態です

Q 購入したチケットはキャンセルできますか?
A キャンセル保険を購入していれば、キャンセルによる返金が可能です。キャンセルの申請はこちらから

まとめ

旅行の日程が決まっているなら早めの購入がお得です。購入にはクレジットカードが必要なので、持っていなければ楽天カードがオススメです。楽天カードはこちらから申し込みできます。

航空券やホテルの予約ならエクスペディアがおすすめ。エクスペディアでお得にフィンランド旅行を予約できた記事はこちら

複数の旅行会社でフィンランド旅行料金を比較してみた結果、エクスペディアでお得に予約することができました。 エクスペディアとは? ホテ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス