マリメッコ 柄に染まる!SNS映えするデザイン美術館

フィンランドヘルシンキにあるデザイン博物館(Design Museum)についてご紹介します。意外と穴場スポットではなかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

デザイン博物館では何が見れるの

フィンランドデザインの展示を見ることができます。
マリメッコ 始め、イッタラ食器や、アアルトの家具など

たくさんのフィンランドメイドなものが展示されています。

また、ショップが併設されてます。

なぜかわからないですが、カウニステのバッグは公式ショップより安かったです。マリメッコ 好きさんならカウニステ柄も好みなのではないでしょうか。

カフェも併設されていて、フィンランド観光雑誌にもよく載っています。

入り口にはシールがたくさん貼ってありました。ここの入場シールを貼って評価するみたいですね。多分わからずに記念に貼って行く人も多数そう。ちなみに私は入場シール貰えませんでした。理由は後に書いてます。

ちなみに展示物の写真はオールオッケーです。むしろどんどん撮ってSNSで拡散してね♪と注意書きがありました笑

トラム駅目の前

場所は10番トラム駅Johanneksenkirkkoの目の前です。(トラム番号、駅名は変わる可能性がありますので、マイマップご覧ください)

ムーミンカフェ

近くにはムーミンカフェ KORKEAVUORENKATU店もあります◎

しかし、2018年5月現在では改装中で入れませんでしたので近日行かれる方はご注意ください…

聖ヨハネス教会

また、近くに聖ヨハネス教会があって中には自由に入れました。

目の前の写真

中の様子

マリメッコ 柄に染まっちゃおう

デザイン博物館の展示物のひとつに、マリメッコ テキスタイルをプロジェクターで投影する展示があります。

こちらの機械で好きな柄を選べます。定番ウニッコ

キヴェット

シールトラプータルハ

ロッキ

ユルモなど他にも様々な柄から選べます。

機械の奥側には自由に入ることができますので、自分の好きな柄を自分の体に投影した写真を撮ることができます。
こんな感じで撮れました。上からよりも、真横から撮った方がよかったなと後悔; 皆さんは真横から撮りましょう。

他のお客さんはモデルかのようにパシャパシャと次々ポーズを変えて撮ってました!

毎月最終火曜日17時から20時は入場無料!

通常入場料は大人 12€かかります。しかし、今回は最終日火曜日に行ってきましたので無料でした(^-^) 受付を勝手に通り過ぎていいのかそわそわしながら通りましたが、どうぞー楽しんでってね♪と声をかけてもらってひと安心です。

2人で24€=約3000円もお得に入れました。

月末にフィンランド旅行計画されるなら、是非行ってみてください(^-^)

マイマップ

まとめ

ヘルシンキのデザイン博物館についてご紹介しました。意外と穴場スポットなのでは。美術館や博物館にあまり興味ないという人(私もそうなんですが…笑)でも、マリメッコ 好きなら楽しいと思います◎

展示は変わることもあるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご覧ください。

また、プラチナカードのコンシェルジュなら海外美術館の展示情報も調べてくれるのではないかと思います。プラチナカードについてこちらでご紹介しています。

今回、フィンランド旅行のために初めて年会費のかかるクレジットカードを作りました!理由としては、空港ラウンジに入りたかったからです。空港ラウン...

フィンランド旅行計画中なら、こちらも是非読んでみてください。

当ブログでちょこちょこ紹介させてもらってるハピタスについて紹介します。 ハピタスとは オンラインショッピングやオンライン予...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス