【2020】名古屋からフィンランドへ深夜便で!ヘルシンキ早朝&深夜おすすめスポット【フィンエアーラウンジ】

ムーミン

フィンランドへは日本からフィンエアー直行便で9~10時間
今までその日の夕方に到着する直行便しかなかったのですが
2019年から深夜便が就航し、フィンランドへ早朝に到着することができるようになりました◎

名古屋からの行き方と、深夜便の方へのおすすめスポットをご紹介します!

NEWS
  1. フィンランド4泊5日旅行にたった2.5万円で行く方法とは?
  2. 夫婦2人でフィンランド4泊5日旅行を1人当たりたったの2.5万円でいける方法を公開中!
    往復飛行機とホテル代も含めてこの価格なんです・・!

  3. ムーミンLINEスタンプを無料でゲット!
  4. ムーミンのスタンプや着せかえを実質無料で手に入れる方法公開中

  5. 1000マイルもらえるキャンペーン
  6. 日本にいながらフィンエアーマイルが簡単に1万マイルも貯まる方法公開!5万マイルあれば、フィンランドへビジネスクラスに乗って行けちゃうかも◎
    さらに、今ならだれでも1000マイルもらえるキャンペーン中!

  7. 1回外食しただけで4000マイルもらえる方法とは
  8. たった一度外食しただけで、4000マイルも貯まってしまいました!ちょっとしたコツでマイルがざくざく貯まります!

  9. マリオットゴールドでもラウンジが使える方法【2020】
  10. SPGアメックス付帯マリオットゴールドでも無料でラウンジを使える方法を公開中!プラチナチャレンジ不要です!

フィンエアー深夜便は早朝に着いて深夜に出発


新しく就航された深夜便に乗れば

初日の朝から、最終日の夜まで

めいっぱいフィンランドを楽しむことが可能です◎

日中便と比較するとこちら▼

フィンエアーフライト比較(行き)
  • 日中便
    日本:午前出発
    フィンランド:同じ日の夕方着
  • 深夜便
    日本:深夜0時過ぎ出発
    フィンランド:同じ日の早朝到着

深夜便なら行きは、夜に出て、朝に着くので

飛行機で10時間過ごす間にぐっすり寝れば時差ボケもしにくいかもしれないです。

続いて帰りの便がこちら▼

フィンエアーフライト比較(帰り)
  • 日中便
    フィンランド:夕方出発
    日本:次の日の午前到着
  • 深夜便
    フィンランド:深夜0時過ぎ出発
    日本:同じ日の夕方到着

深夜便の帰りは、夜飛行機で寝ると、起きたら日本の夕方なので、しばらく時差ボケ大変かもしれないです。

ちなみに、行きは深夜便、帰りは日中便にしたりも可能なので、

旅行を通して時差ボケしにくいかもしれないですね!

日程をかなりアレンジできるようになりました。

そして、そんなフィンエアー深夜便ですが、

2020年1月現在で就航しているのはこちら▼

フィンエアー深夜便
  • 関空
  • 羽田

セントレアからは出ていません 涙

でも、乗り換えすれば、名古屋からも行けるので

乗り換え時間を差し引いても、休みをめいっぱい楽しめると思います。

名古屋からフィンエアー深夜便

名古屋の人がフィンエアー深夜便を利用する方法としては2つ▼

名古屋から深夜便
  1. 関空まで電車移動
  2. セントレアからJAL国内線で羽田乗り換え

それぞれの乗り換え方法を紹介します

関空フィンエアー深夜便

まずは関空編

関空のフィンエアー深夜便フライトの時間はこちら(2020年1月現在の例)▼

行き
関空ヘルシンキ
01:2505:40
10時間15分
帰り
ヘルシンキ関空
00:4016:25
9時間40分

だいたい2時間前くらいには関空に着きたいので

この例だと23時半には関空に到着

名古屋から新幹線+特急での行き方例がこちら▼

名古屋から関空(新幹線)
  • 新幹線
    名古屋駅から新大阪駅まで約50分
    自由席で1人6000円くらい
  • JR特急はるか
    新大阪駅から関空駅まで約1時間
    自由席で1人2300円くらい
  • まとめ
    1人8300円くらいで約2時間

名古屋駅をギリギリ21時ごろに出れば間に合いそうなので、

仕事後でも頑張って行けますね!

他には、近鉄特急でいく方法もあります▼

名古屋から関空(近鉄)
  • 近鉄特急
    近鉄名古屋駅から鶴橋まで約2時間
    金券ショップで乗り放題切符 1人1800円くらい
    特急券 1人2000円くらい
    合計 1人3800円くらい
  • J R環状線
    鶴橋から天王寺まで約5分
  • JR特急はるか
    天王寺から特急はるかで関空まで約40分
    自由席で1人1800円くらい
  • まとめ
    1人5600円くらいで約3時間

他にも、格安高速バスを使えば2000円くらいで新大阪や難波に行けることもあると思うので

時間と値段で相談ですね

バリ島に行くときに、新大阪から特急はるかで関空まで行ったので参考にどうぞ▼

【旅行記】名古屋から初めてのバリ島1日目①関空でラウンジづくし
今回初めてバリ島へ行ってきました! 大阪で前泊して、いよいよバリ旅行1日目です 前回はこちら▼ バリ島旅行記一覧はこちら▼ 特急はるかで新大阪から関空へ コートヤード新大阪では、マリオット...

関空から乗るなら、MUFGプラチナのスーツケース無料空港配送がおすすめ▼

ハネムーン前にMUFGプラチナカード発行をおすすめする7つの理由
プラチナカードというと年会費もあるし、ハードル高そうと思うかもしれませんが、ハネムーナーさんならMUFGプラチナカードを発行した方が旅の充実度が断然あがります!実際の経験もまじえてご紹介します◎ MUFGプラチナカードとは ...

羽田フィンエアー深夜便

羽田まではセントレアからJAL国内線が飛んでいるので

JALで羽田まで行って、フィンエアーに乗り換えです

セントレアからの羽田フィンエアー深夜便フライトの時間はこちら(2020年1月現在の例)▼

行き
セントレア羽田
20:4021:40
1時間
羽田乗り換え
3時間55分
羽田ヘルシンキ
01:3505:30
9時間55分
帰り
ヘルシンキ羽田
00:5016:15
9時間25分
羽田乗り換え
2時間40分
羽田セントレア
18:5519:55
1時間

20時半頃の出発ですが、まず乗るのは国内線なのでセントレアには19時頃には着きたいですね。

荷物はセントレアで預ければそのままヘルシンキまで載せていってくれるので

移動はこちらの方が圧倒的に楽かなと思います。

国内線の時刻表にもよりますが、この例だと羽田で4時間弱待たないといけないのが少しネック

プライオリティパスがあれば、国際線ラウンジで夜ご飯でもいいですね!

プライオリティパスは世界中の色んな空港ラウンジに入れるカードで、

無料で料理やアルコールなどを楽しんでゆったりできる空間です

セントレアのラウンジ体験記▼

【体験記】プラチナカードでセントレアラウンジを利用【ビールも無料!】
MUFGプラチナカードのおかげで、セントレアでは5つのラウンジ、ヘルシンキヴァンター空港では2つのラウンジに入れるようになりました。 前回のフィンランド旅行でセントレアのラウンジを利用してきましたので、ご紹介します。 セン...

関空のラウンジ体験記▼

【旅行記】名古屋から初めてのバリ島1日目①関空でラウンジづくし
今回初めてバリ島へ行ってきました! 大阪で前泊して、いよいよバリ旅行1日目です 前回はこちら▼ バリ島旅行記一覧はこちら▼ 特急はるかで新大阪から関空へ コートヤード新大阪では、マリオット...

ヘルシンキのラウンジ体験記▼

【2020】ヘルシンキヴァンター空港の新しいプライオリティパスラウンジ「Fly Inn Restaurant」【MUFGプラチナ】
ヘルシンキ空港に新たにプライオリティパスで入れるラウンジが増え、合わせて3カ所となりました◎新しいラウンジも含めて3カ所ご紹介します。 ヘルシンキ空港のプライオリティパスラウンジは合計3つ ヘルシンキヴァンター空港には...

プライオリティパスを手に入れるなら、MUFGプラチナカードがおすすめ▼

ハネムーン前にMUFGプラチナカード発行をおすすめする7つの理由
プラチナカードというと年会費もあるし、ハードル高そうと思うかもしれませんが、ハネムーナーさんならMUFGプラチナカードを発行した方が旅の充実度が断然あがります!実際の経験もまじえてご紹介します◎ MUFGプラチナカードとは ...

早朝のヘルシンキスポット


関空発でも羽田発でも

ヘルシンキヴァンター空港に到着するのは、

早朝5時半ごろ!

朝からめいっぱい楽しめますね◎

ホテルでは、チェックイン前から荷物を預かってくれるところが多いと思うので

まずはホテルへスーツケースを預けに行きましょう。

コインロッカー

もし、宿泊先の営業時間の関係でスーツケースを預けられない場合は、

コインロッカーが空港にもヘルシンキ中央駅にもあります◎

空港のArrivalゲートから1つ降りたフロアに

ヘルシンキ中央駅も到着したところから1つ降りたところにいけばコインロッカーがあります◎

空港のコインロッカーついては詳しくはヘルシンキヴァンター空港公式サイト

ヘルシンキ中央駅のコインロッカーについては、VR鉄道(フィンランド長距離鉄道)公式サイト

に詳しく書いてあります◎

空港からヘルシンキ中央駅

ホテルの場所は、ヘルシンキ中央駅付近が多いと思うので、

まずヘルシンキヴァンター空港からヘルシンキ中央駅まで

移動する方法を紹介します。

空港からヘルシンキ市街地のあるヘルシンキ中央駅へは

HSL電車で30分くらい
(HSLはヘルシンキ交通局の略)

ホームは2つあって、それぞれPラインとIラインというラインですが、

環状線なので、どちらにのっても

同じ30分くらいでヘルシンキ中央駅に行けます◎

フィンランドは海外の中でも、移動のハードルが低くて、女子旅、ひとり旅にもおすすめ

このHSL列車ですが、早朝も運行しています

HSL列車
  • 平日
    04:50頃には運行開始
  • 土日
    05:50頃には運行開始

荷物のピックアップとかもあるので、到着口に出たころには電車は動いていると思います◎

ヘルシンキ中央駅までシャトル運行の

フィンエアーバスも朝5時から運行しています!

フィンエアーバス

朝5時から運行

HSL列車とフィンエアーバスの違いはこちらで詳しくまとめています▼

【保存版】目的別にヘルシンキ交通手段、お得なチケット種類、時刻表を徹底紹介!HSL・フィンエアー・ヘルシンキカード
フィンランド旅行初めての人にもわかりやすく、ヘルシンキ、ヴァンターの交通手段をご紹介します。ここさえ見れば、空港からヘルシンキ市内観光までスムーズに行けるように書きたいと思います! ヘルシンキ周辺の電車、地下鉄、トラム、空港バス、市バス、...

空港のR-kioski

空港のArrivalゲートに着いたら、電車に乗る前にR-kioskiへ▼

このArrivalフロアのR-kioskiは24時間営業です◎

ここで買いたいものがこちら

R-kioskiで買うもの
  • HSLデーチケット
  • SIMカード

電車で行く場合、チケットはここで買うのがおすすめ

デーチケットはカードで渡してくれます。

デーチケットは1日から選べますが、1日券で24時間、2日券で48時間乗ることができます

朝5時半ともなれば、この日はまだまだトラムや電車にいっぱい乗ると思うので

このタイミングでデーチケットを買っておくとお得です◎

料金について詳しくはこちらにまとめています▼

【保存版】目的別にヘルシンキ交通手段、お得なチケット種類、時刻表を徹底紹介!HSL・フィンエアー・ヘルシンキカード
フィンランド旅行初めての人にもわかりやすく、ヘルシンキ、ヴァンターの交通手段をご紹介します。ここさえ見れば、空港からヘルシンキ市内観光までスムーズに行けるように書きたいと思います! ヘルシンキ周辺の電車、地下鉄、トラム、空港バス、市バス、...

SIMフリーのスマホを持っている人は、

ここでSIMカードも購入できます

私はiPhoneをSIMロック解除しているので、

最近の海外旅行では必ずSIMカード買っています。

ポケットwifiを持ってきた人は買わなくて大丈夫です

ただ、ポケットwifiよりも圧倒的に安いです。

SIMカードの体験記はこちらにまとめています▼

【フィンランド体験記】初めて海外SIMを利用してみた【dna】
今回フィンランド旅行行くにあたり、むこうでの通信環境を確保したくて色々調べた結果、海外プリペイドSIMという方法を見つけました。知ってる人には常識ですよね(^^;) そういうのにはめっぽううとかった私の目線で、フィンランドでのプリペイ...

フォトジェニックな鳥かごカフェ「パウリグ クルマ」

一度ホテルによったら、おそらく行動開始できるのは

7時過ぎくらいのはず

ヘルシンキ中央駅からトラムで2駅の

パウリグカフェでモーニングがおすすめ

平日なら7時半からの営業です

フィンランドデザインが可愛い席でコーヒーを楽しめます▼

鳥かごハンギングチェアでフィンランドコーヒーを楽しむ~Paulig café~【ロバーツコーヒー】
フィンランドコーヒーブランド「Paulig(パウリグ)」のかわいいカフェに行ってきました!鳥かごのようなハンギングチェアなど内装もフォトジェニックなカフェでした◎ Pauligとは フィンランドで大人気のコーヒーブランドです...

土日も朝から営業「カフェレガッタ」

フィンランドの土日はゆったりしていて

休業だったり、営業が午後からというろころも多いです

そんな中、土日も朝8時からオープンしているのが

湖畔にある「カフェレガッタ」

フィンランドの湖を眺めながらコーヒーを飲んだり

カフェで購入したソーセージを外の焚火で焼いて食べることもできます

場所はヘルシンキの西側で、近くには観光スポットのシベリウス公園もあるので

散歩しながら行くのもおすすめ◎

詳しくはこちら▼

日曜日朝ヘルシンキの過ごし方「カフェレガッタ」でモーニング!シベリウス公園近く
ヘルシンキ市街地の西側海沿いにあるカフェレガッタ(Cafe Regatta)に行ってきました。周辺のシベリウス公を散歩するのもおすすめです。 カフェレガッタ(Cafe Regatta) カフェレガッタはヘルシンキ西側の...

深夜のヘルシンキスポット


深夜便で帰る場合は、遅くまでヘルシンキで遊べますね

遅くまで営業しているスポットをご紹介します。

ヘルシンキ中央駅すぐ横図書館「Oodi」

オープンしたばかりの新スポット「Oodi」

図書館ではあるものの、外観とフロアごとに異なるデザインが魅力的な施設です

ファッツェルカフェも併設されています

空港行きのホームすぐ横にあるので、空港へ行く前に最後に寄るのも◎

毎日夜22時までオープンしています

詳しくはこちら▼

【2020】ヘルシンキの新スポット「Oodi」はデザインあふれる図書館 スマホ充電&Fazerカフェ&キッズスペースも!
2018年にオープンしたばかりのヘルシンキの新スポット「Oodi」に行ってきました◎フィンランドらしい素敵なデザイン空間で、観光や休憩にもおすすめです。キッズスペースがあるので子連れ旅の方にも◎ ヘルシンキ中央図書館「Ood...

土日も遅くまで営業フィンランドサウナ「ロウリュ」

土日は営業が始まるのが遅いお店が多いですが、

閉まるのも早いです!

デパートでも12時~18時というところもあります

そんな中、土日でも遅くまで営業しているスポットが港にある「ロウリュ」

サウナ施設なので、サウナを楽しむのがおすすめですが

最終日で着替えとかバタバタしたくないという方でも、

ウッドデッキが素敵なレストランが併設されているので、のんびり食事するのもおすすめ

詳しくはこちらにも少し紹介しています▼

【2020】6月7月8月にフィンランドへ!夏至祭、ヘルシンキデーなど祝祭日の過ごし方【ムーミンワールド】
フィンランドでは6月には夏至祭があります!長く暗い冬が終わって、遅くまで明るい夏の訪れをみんなでお祝いします。日本のお盆のように家族そろってゆっくり休む日です。そのため、夏至にはほとんどのお店がお休みとなってしまうので注意です! ...

空港近くで最後の買い物「K-citymarket」

フィンランドグッズをお得に購入できるスーパー「K-citymarket」

空港へ行く途中の駅直結店舗もありますし、

空港からバスやタクシーですぐの場所にもあるので

最後に買い物したい人におすすめ

先にスーツケースを空港で預けてから、身軽になって買い物に行くのも良いですね

私の場合は、17時ごろのフライトでしたが、13時ごろにはチェックインできましたので

早めにスーツケースを預けられると思います
(深夜便は体験したことが無いので、確証はないです 汗)

空港からも行きやすい店舗はこちらにまとめています▼

フィンランドでお土産買うならK-citymarketがおすすめ!ヘルシンキ中央駅から行ける4店舗+α【行き方&営業時間】
フィランド旅行のお土産を買うなら、フィンランドブランドのマリメッコ、ムーミン、イッタラ、アラビア、フィンレイソンなどなどたくさんそろっているKシティマーケットがおすすめ!不思議なことに公式ショップよりも特価で購入することができます。さらに最...

深夜便の免税方法

帰国時に注意したいのが、免税手続き

フィンランドでは、免税手続きをすれば最大18.7%も税金が還ってきます

そんな免税手続きを行えるカウンターデスクですが、

チェックイン前の出発フロアは18時には営業終了してしまいます 汗

チェックイン後の、ノンシェンゲンエリアまで行けば23時まで営業していますが

チェックイン後に免税できるのは、手荷物として持ち込んだ分のみです。
(つまり、スーツケースに入れて預けた分は免税できない)

これは、商品が未開封であることを、職員に見せないといけないためです。

そこで、利用したいのが、出発フロア240番カウンターデスク付近にある

セルフ免税機です

免税機関のGlobal Blueに問い合わせたところ、セルフ免税機は24時間営業で、

実際に深夜便に乗った方から、セルフ機械は使えたよということを聞きました◎

ただし、セルフ免税機は2台しかなく、職員の人がやり方を教えてくれるわけでもないので

出発直前になると、時期によっては行列になるかも

早めに向かうことをおすすめします

セルフ免税機の場所や使い方はこちらで紹介しています▼

【2020】ヘルシンキ空港セルフ免税機の使い方【Global Blue】
フィンランドのヘルシンキヴァンター空港にあるセルフ免税機の使い方を写真付きで紹介します◎ 混雑する免税手続きをスムーズに終わらせて最大18.7%の還付金をもらいましょう! ヘルシンキ空港の免税 フィンランドの免税機関...

深夜便ならマリメッコだらけのフィンエアーラウンジへ

深夜便におすすめしたいのが、

空港のフィンエアーラウンジ

通常は、フィンエアーのビジネスクラスのお客さんや、

航空会社の高級メンバーの方が食事したりアルコールを楽しんだりして

ゆったりと飛行機搭乗時間を待つ空間なのですが、

フィンエアーラウンジはお金を払うと利用することが可能です!

そして、深夜便の人にすすめるのはこちらの理由のため

フィンエアーラウンジ

ピーク時間には利用券を購入できない
ピーク時間の設定はラウンジにもよるが15時~19時頃

フィンエアーラウンジはシェンゲンエリアにも、ノンシェンゲンエリアにもありますが、

どちらもピーク時間には、購入者は利用できず、上級会員やビジネスクラスの方のみ利用可能です

日本への帰国便は17時ごろに集中しているため、

今まで利用できなかったのが、深夜便の方は購入して利用できるということになります!

フィンエアーラウンジでは、マリメッコ食器で美味しい料理を食べられると聞きますので

フィンランド最後の記念にいかがでしょうか。

私はまだ行けたことがありませんので、行ってみた方はぜひどんな感じか教えてください◎

プライオリティパスがあれば

ヘルシンキヴァンター空港の別のラウンジでごはんやアルコールを楽しめるので

深夜便の方は空港でゆっくりできますね。

プライオリティパスの入手方法はこちらで紹介しています▼

ハネムーン前にMUFGプラチナカード発行をおすすめする7つの理由
プラチナカードというと年会費もあるし、ハードル高そうと思うかもしれませんが、ハネムーナーさんならMUFGプラチナカードを発行した方が旅の充実度が断然あがります!実際の経験もまじえてご紹介します◎ MUFGプラチナカードとは ...

まとめ

フィンエアー深夜便の利用方法と、

深夜便の方おすすめスポットを紹介しました◎

最終日の午後もゆったりフィンランド観光が楽しめて、最高のフライトです

そんな深夜便も、マイルを貯めて乗ることが可能です!

飛行機にほとんど乗ることなく、フィンランド往復航空券を貯めた方法をこちらで紹介しています▼

【2020】マイル初心者の私がたった1年でフィンランド旅行2人分のマイルを貯めた方法【陸マイラー1年目】
ゆるーくマイル活動(ポイ活)を始めて1年未満の私ですが、すでに夫婦2人でフィンランドに行けるだけのマイルが貯まりました・・!貯め方や内訳の結果を報告します!北欧旅行なんて高くて無理…ってあきらめている方、北欧ひとり旅に行きたい方の参考になれ...
ムーミン マリメッコ フィンランド ヘルシンキ ヴァンター
#maritabiをフォローする

おでかけしたら、ランチやディナーも半額で楽しもう

ランチやディナーをお得に楽しむ方法をご紹介します◎
ミステリーショッパーってご存知でしょうか?
またの名を覆面調査!

お店にお客として来店し、指定された内容(接客や盛り付けなど)を
レポートしたり、写真を撮ったりして後日お店側に提出することです。

お店側は一般のお客さんだと思って接するので、
お店の偉い人にとっては、普段店員がどんな接客をしているのか
お店のどんなところに問題があるかなどを知ることができ、
改善して信頼や売り上げを伸ばすことにつながります。

そのお礼として、飲食代を割引してくれるという
どちらにとってもwin-winなシステム◎

そんなミステリーショッパー!どうやったらできるの??
それがポイントサイトのハピタスです

ハピタスのミステリーショッパーの仕組みはこちら▼

調査する項目が多いお店もありますが、そのお礼に、飲食代の
50%を調査料金としてポイント還元してくれたりします。

例えば1万円のディナーを楽しんで、調査内容を提出すると
5000円分のポイントがもらえちゃうことも!

名古屋駅付近の案件だけでも、90件以上あります!

このサービスは、最近ハピタスで始まったばかりなので、
応募者の少ない今がねらい目です!
ハピタスへの登録はもちろん無料なので、興味あればこちらを見てみてください◎

ハピタスについて

maritabi
タイトルとURLをコピーしました